企業情報第一部 次長

KENGO MASUDA

2021年中途採用

入社のきっかけは?

前職で懇意にして頂いていた担当企業が倒産してしまったのがきっかけで、M&Aという業界に興味を持ちました。数あるM&A仲介会社の中で、当社が完全成功報酬という料金体系であることを知り、お客様に寄り添った事業展開をしていると感じました。

M&Aの成約時まで費用が発生しないため、オーナー様が気軽に安心して相談が出来ることで、前職の担当先のような会社を減らすことができるのではないか。また、オーナー様から沢山相談を受けることで、会社として多くの案件を持つことができ、結果的に自分自身が多くのM&Aに携われると思い入社を決意しました。

業務内容と仕事のやりがいを教えてください。

既存の担当案件とお客様からのご相談への対応が基本的な業務内容です。
お客様のご要望に合わせ、直接お伺いすることもあれば、オンラインでの打ち合わせも行っています。
M&Aの成約までには様々なフェーズがあり、決して一筋縄ではいきませんが、成約時の達成感、お客様から感謝のお言葉を頂いた際にはなにものにも代えがたい喜びがあります。

初めて担当した案件の成約時に、「今日まで本当にありがとう、この恩は忘れません」と仰っていただいたことは今でも忘れられません。
M&Aアドバイザーの仕事は、譲渡企業様、譲り受け企業様がご一緒になった後更なる成長を遂げるという点において、日本経済の発展にも繋がる仕事であり、社会貢献という意味においてもやりがいを感じております。

1日の流れを教えてください。

9:00 出社 メールのチェックや当日の面談資料の準備をします。
10:00 譲渡をご検討の
オーナー様と
打ち合わせ
HPやお電話にてご相談頂いた、オーナー様との打ち合わせを実施します。 ご検討の背景、会社の現状、ご希望の条件等を細かくヒアリングし、お客様のご要望を最大限実現できるよう提案を行います。
12:00 ランチ 外出先で食べることが多いです。 社内の日は、同僚と会社周辺のお店に行きます。
13:00 進行中の案件の
オーナー様と
打ち合わせ
進行中の案件のオーナー様と打ち合わせを行います。 お相手企業様への提案資料に関する相談、今後のスケジュールの共有等を行い 滞りなく案件が進められるように努めます。
16:00 資料作成
リサーチ
ご相談頂いたお客様への資料作成や、リサーチ業務を行います。 担当する企業様の業界に関する知識、直近の同業種のM&A事例など情報収集は日々欠かせません。
17:00 社内にて
打ち合わせ
必要に応じて、案件の進捗状況、今後の進め方等に関し上司に相談を行います。 経験豊富なメンバーが多く在籍するため、様々なアドバイスを頂いた上で お客様により良い提案ができるよう日々意識しています。
18:30 帰宅 メールの返信、必要資料の確認等の雑務を済ませ帰宅します。 その日の予定によって変わりますが、19時前には退社することが多いです。

これからの目標はありますか?

まずは目の前のお客様に満足のいくM&Aを実現させること。
そのうえで、今後一人でも多くのオーナー様に「M&A」を選択肢の一つとして持っていただけるよう日々努力していきたいと思っています。

前述したように、前職で懇意にして頂いていた企業の倒産を目の当たりにしました。倒産後、オーナーから「M&Aなんて頭の片隅にもなかった」と伺ったのを鮮明に覚えています。
M&Aについてあまり知らない、もしくはマイナスイメージをお持ちのオーナー様は数多くいらっしゃいます。
そういったオーナー様にも、誠実に向き合い情報提供、提案を行うことで、将来的に役立つ選択肢の一つを提供し、倒産・廃業する企業を一社でも減らしていきたいです。

M&A市場を、次のステージへ
共に導く仲間を求めています。